佐賀県は、ユニバーサルデザイン化に取り組む店舗や施設を対象にした補助金への募集を呼び掛けている。 障害者用トイレの整備や授乳室の設置などにかかる費用を援助する。貸し出し用車いすの購入費なども補助する。費用の2分の1までで、上限は50万円。