JAグループ佐賀は2015年産県産米の作付計画を発表した。全体では前年比160ヘクタール増の2万5760ヘクタールを作付けし、需要の高い夢しずく、さがびより、もち米などを増産する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加