制約でままならない日常の反動なのか、内にためこんだものを吐露する電話をよく受ける。 「県境の往来を制限できないのが歯がゆい」「こんな時期に公役の川掃除なんて。何を考えているのか」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加