子ども佐賀新聞編集(へんしゅう)部は、小学生・中学生を対象に「神社姫(ひめ)」のイラストを募集(ぼしゅう)しました。新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)の終息(しゅうそく)を願い、子どもたちが思い思いのイメージで描(えが)いた神社姫を、来週5月17日号と2回に分けて紹介(しょうかい)します。

神社姫とは
江戸(えど)時代に肥前現在(ひぜんげんざい)の佐賀、長崎県(ながさきけん)の海岸に現(あらわ)れとされる人魚で、長い髪(かみ)に2本の角を持ち、「病が流行(りゅうこう)したら私(わたし)の姿(すがた)を写して人々に見せれば、その難(なん)を免(まぬが)れることができる」とお告げを残したとされています。

 

山口紗葵さん(山代中1年)
 
山口優美さん(佐賀大学附属小6年)
 
「おまめさん」(中原小6年)
 
「しーちゃん」(北川副小5年)
 
「みのみの」(久里小6年)
 
「璃愛ちゃん」(西川副小5年)
 
「林檎さん」(唐津東中3年)
 
「カホ」(広島県・小1)
 
「マイ」(広島県・小5)さん
 
北島澪さん(開成小6年)
 
☆みゆう☆(思斉館小学部3年)
 
松尾名月さん(伊万里中1年)
 
松尾まことさん(立花小2年)
 
中原千裕さん(桜岡小3年)
 
南香緒さん(轟小1年)
 
三原杏樹さん(浜小6年)
 
田中陽菜さん(佐賀大学附属小2年)
 
北島蓮さん(開成小3年)
 
「あみ」(思斉館小学部1年)
 
松尾小陽さん(立花小5年)
 
もとむらゆずさん(三日月小3年)
 
「のんちゃん」(大志小6年)
 
「つんちゃん」(開成小5年)
 
田本乙羽さん(吉田小5年)
 

 

小林隼也さん(高木瀬小5年)
 
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加