10月に鹿児島県で開かれる国体の九州予選「第40回九州ブロック大会」のうち、カヌーのスラロームとワイルドウォーターの2種目が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止されることが8日、決まった。

 両種目は他の競技に先駆け、5月24日に鹿児島県湧水町で開催予定だった。本国体への出場権は、沖縄県カヌー協会を中心に調整し、決定する。カヌーのスプリント種目は7月19日に通常通りの開催を予定している。

 九州ブロック大会は国体の九州代表を選出する予選大会。ことしは沖縄県を中心に開かれ、32競技が行われる。7月の夏季、8月の秋季大会は調整中で、5月末に開催可否が決まる見通し。

このエントリーをはてなブックマークに追加