政府の緊急事態宣言を受けて休止していた運転免許の更新手続きについて、佐賀県警は11日から、運転免許センターや県内警察署での手続きを平日に限って再開する。

 運転免許の更新手続きは、新型コロナウイルスの感染拡大で、4月21日から休止していた。県有施設が11日から運用を再開することを受け、県警運転免許課は「まずは平日で様子を見る」としており、日曜日に実施する更新業務については引き続き休止する。

 同課は「アルコール消毒をしてもらい、マスクの着用をお願いしたい」と呼び掛ける。運転免許取得の申請や講習なども行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加