孫の話で満面の笑みを浮かべる神埼市議会議長の中野均さん=神埼市千代田町の千代田支所

 2010年に初当選し、3期目。4月の臨時議会で初めて神埼市議会議長に選ばれた。元々は市職員で、定年退職後に議員に転身した。「市民目線に立った議会活動に取り組んでいきたい」と決意を語り、同僚議員らにもそう呼び掛けた。

 旧千代田町職員時代には、土地改良事業や企業誘致に尽力した。06年の合併後は、企画部長として市の第1次総合計画をまとめ、市民・福祉部長も務めた。

 職員、議員として市政を見つめてきた。「交通の便は悪くなく、子育て支援や定住促進などの行政サービスもほかの市町に負けないくらいある」とする一方、人口減少が続くことを課題に挙げる。神埼町に建設中の新庁舎は9月に開庁予定で、「脊振町と千代田町の活性化にも努め、市全体で魅力あるまちづくりを進めたい」と力を込める。

 写真や魚釣りなど多趣味で、最近は時間を見つけては農業にいそしむ。「植え付けや収穫などのタイミング次第で出来が違う。経験が必要で、難しいが面白い」。3人の孫の話になると、途端に顔がほころぶ。千代田町姉。

このエントリーをはてなブックマークに追加