■最遠来の疲れ見せず 県外勢で最遠方から出場した奈良大附属(奈良)は、男女ともに3回戦へ駒を進めた。女子チームは初出場ながら鹿島、東稜(熊本)を破る奮闘を見せた。 激戦区の九州勢に挑むため、大会に挑んだ。