グリーンラボが無償提供するフレッシュバジル

フレッシュバジルの無償提供のQRコード

 佐賀市高木瀬町に進出し、IoT(モノのインターネット)を活用して農業を手掛けるグリーンラボ(福岡市)は、外食産業を支援するため、佐賀など全国6圃場で生産しているフレッシュバジルを飲食店1000店舗に無償で配布します。

 同社は2017年からバジルの生産を手掛け、飲食店に農産物を納品しています。外食産業が新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けていることを踏まえ、下支えしようと無償提供を思い立ちました。「ピザやパスタなどの商品開発に役立ててほしい」と話します。

 無償提供するバジルは100グラム程度で送料も同社が負担します。複数店舗を展開している場合は1店舗のみ対応します。申し込みはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加