■仏教の美 亡国の哀愁 歴史の証人 五重の石塔 百済の最後の都となった泗〓(サンズイに比)(サビ)(現・忠清南道扶余(プヨ)郡)は、仏教文化の芸術美が亡国の哀愁を引き立てる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加