支援金に関する申請や相談を受け付けている佐賀県の相談センター=7日午後、県庁

 佐賀県は7日、新型コロナウイルス対策で、6日までの休業要請に応じた県内事業者らに交付する1店舗15万円の支援金の受け付けを始めた。郵送やオンラインで対応し、早ければ13日から交付する。申請期間は31日まで。

 4月22日からの休業に応じた事業者への「店舗休業支援金」や、対象外の飲食店のうち、福岡県からの来客が半分以上で4月29日から自主休業した店への「県境ストップ支援金」の申請を受け付けている。件数は7日午後5時現在、オンラインが約490件、郵送が約130件に上った。

 申請書は県のウェブサイトから入手でき、県や各市町、商工会議所、商工会でも配布している。県は相談センターを設けており、電話は0952(25)7462、午前8時半から午後9時まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加