新型コロナウイルスに関するデマ情報が後を絶ちませんが、今、SNSで拡散されているのが「5月11日に巨大地震が発生する」という情報です。もちろん、まったくのデマです。

 数年前にある雑誌の表紙に描かれていた数字「11・5」「11・3」が元になっているようで、3月11日に東日本大震災が発生し的中していることから、5月11日も大災害が起こるというものです。昨年の今頃も同じようなデマ情報が流れていました。

 いつ起こるかわからない災害に対して日頃から備えは必要ですが、情報の真偽を見極めることが重要です。NHKサイトの「ネット情報を見極めるポイント “だしいりたまご”」にわかりやすくまとめてあります。「“フェイクニュース”に立ち向かう」というテーマでその分野の専門家のトーク内容がリストアップされているので、興味のあるところから読んだり印刷したりすることができます。

 この機会に、お子さまと一緒にご家族でネットの情報について話をしてみませんか。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加