866年に創建され千年以上の歴史を持つ大町町の福母八幡宮の宮司、佐藤美波さん(29)は、若い女性ならではの感性や視点を生かして神職に励んでいます。 神社に神宮皇后が祭られていることから「福の母鎮まる宮」というフレーズを付けています。