「伝統文化いけ花こども教室発表会」が1月31日、佐賀市の佐賀城本丸歴史館で始まった。池坊を学ぶ市内4教室(大和、神野、川副、東与賀)の児童60人が丹精込めた作品で、華やかに会場を彩っている。展示は1日午後3時まで。 「春の花」がテーマで、チューリップやスイートピー、ユキヤナギなどを花材にした。