「伝統文化いけ花こども教室発表会」が1月31日、佐賀市の佐賀城本丸歴史館で始まった。池坊を学ぶ市内4教室(大和、神野、川副、東与賀)の児童60人が丹精込めた作品で、華やかに会場を彩っている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加