武雄市役所(左)と嬉野市嬉野庁舎(右)

 武雄市と嬉野市は5日、市民を対象に行っていた、宿泊施設が半額になり、飲食店で利用できるクーポンを提供するキャンペーンを中止した。

 4月17日から中断していたが、国が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の期間を、キャンペーン期間の5月末まで延長したことなどを考慮した。予約していた人は宿泊できるがキャンペーンの特典はなくなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加