休業要請の解除と学校再開に道筋を示した5日の記者会見で、佐賀県の山口祥義知事がこだわった二つのフレーズがあった。「経過観察」と「段階を追う」。経済活動と教育を取り戻しながら、ゼロになることはない新型コロナウイルスのリスクとどう向き合っていくのか。県民に意識の変容を求めるリーダーの苦悩がにじんだ。