サガン鳥栖

 サッカー・J1サガン鳥栖は、4日から3日間連続で、金明輝(キン・ミョンヒ)監督や強化・アカデミー部門担当者とサポーターが、ウェブ上で交流するイベント「17時はサガン鳥栖と共に」を開催する。リーグ戦の中断が続く中、画面を通じて顔を合わせ、チームの現在や将来について意見を交わす。

 テレビ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使い、4~6日の午後5時から各回30分程度で、公式サイトから先着100人の参加を受け付ける。

 4日は強化部門の永井隆幸部長や新里裕之氏、谷口博之氏、池田圭氏が登場。5日はアカデミーダイレクターの佐藤真一氏やアカデミー出身の選手らが出演し、6日は金監督が参加する。サガン鳥栖の公式ツイッターで、事前に質問も募集している。

 運営会社のサガン・ドリームスは「ステイホームで過ごしているファンと同じ時間を共有し、コミュニケーションを深めたい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加