「有田の愉快な仲間達」の皆さん

吉岡千恵子さん

山田洋子さん

川口博子さん

田島瑞重

木寺道子さん

 今年の有田陶器市が、新型コロナウィルス感染拡大の余波で延期となる中、こんな時こそ、笑顔いっぱいにしたいと頑張っている女性たちがいる。「有田の愉快な仲間達」(代表・吉岡千恵子、8人)で、11年ほど前、JR有田駅前の空き店舗を何とか元気にしたいと立ち上がった。それが現在の「有田一番館」につながり、観光案内所を兼ねた有田焼のショップとなっている。(地域リポーター・藤泰治=有田町)

 

吉岡千恵子さん(66)=代表

 若い人が集まるホットステーションに成長。作家さんも切磋琢磨せっさたくまし、地域の人に支えられ、今があります。

 

木寺道子さん(74)=館長

 吉岡さんから空き家対策で駅前がこれではいけないと誘われ、頑張っています。皆で楽しんでいます。

 

田島瑞重さん(80)=顧問

 陶土屋ですが、同級生の溝上陶器店の社長から手伝うように言われ、各種イベントに参加しています。

 

川口博子さん(76)

 退職して大病していた時に誘われました。有田焼を学ぶことができ、体調も元気になりました。

 

山田洋子さん(70)

 観光に来られた方々に有田を楽しんでもらいたい。道案内をして有田焼の良さを知ってほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加