移住・定住や空き屋対策を担ってきた有田町地域おこし協力隊員の上野菜穂子さん(42)が3年の任期を終え、4月30日、退任した。空き屋を活用し、飲食や物販をする「うちやま百貨店」や上映会を開き、有田銘菓「茶わん最中」の復活も手掛けた。1日からはNPO事務局長として町に残り、まちづくりに携わっていく。