おいしそうにミルクを飲む3頭の子ヤギ。奥から時計回りに「ちゃちゃ」「バニラ」「とろろ」=佐賀市三瀬村のどんぐり村

おいしそうにミルクを飲む3頭の子ヤギ=佐賀市三瀬村のどんぐり村

 首を伸ばし、哺乳瓶をくわえる子ヤギたち。ゴク、ゴク、ゴク…。休むことなく一気にミルクを飲み干した。4月9日から臨時休園している佐賀市三瀬村のどんぐり村では、今年生まれた3頭の子ヤギがすくすくと成長している。

 3頭とも雄で、1頭は飼育員が名付けた「バニラ」。2頭は双子で、来園者から名前を募集して、「ちゃちゃ」と「とろろ」に決まった。誕生から3カ月で体重は6~7キロになった。「そろそろミルクは卒業かな」と担当の小笹翔也さん(30)。「動物たちは変わらず元気。コロナが終息したら、また会いに来てください」。

このエントリーをはてなブックマークに追加