観光客の姿はなく、ひっそりとしている皿山通り。一方でインターネット販売「Web有田陶器市」を開催している=2日午前、有田町

「Web有田陶器市」特設サイトのQRコード

 GW恒例の有田陶器市が延期された有田町。例年なら期間中100万人以上の人出でにぎわうが、通りは地元の人が行き交う程度になっている。2日、メイン会場の一つで陶磁器店がずらりと並ぶ皿山通りに観光客の姿はなかった。

 この閑散とした光景に「安心した」と話すのは、皿山通り商店会の手塚英樹会長(69)。人が集まらないように、ほとんどの店舗が臨時休業している。「命を守る取り組みに、みんなが協力してくれた」

 一方、インターネット上で陶器市を楽しめる「Web有田陶器市」を初開催している。参加約130店が陶磁器を中心に1万種類以上を出品。1店舗で税込み2千円以上購入すると送料が無料になる。

 サイト上の地図で通常の出店場所が表示され、「なじみの店が分りやすい」「出掛けた気分になれる」など評判は上々だ。通常の陶器市期間にあたる5日午後5時まで開催する。

「Web有田陶器市」はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加