テングサやポン酢、黒みつなどがセットとなったところてん手作りキット

 唐津市のNPO法人「浜-街交流ネット唐津」は、外出自粛中に自宅での時間を楽しんでもらおうと「ところてん手作りキット」を20セット限定で提供する。唐津市肥前町の大浦浜でとれる海藻のテングサを使い、千々波行典代表理事(61)は「昔ならではの作り方を学びながら作れる。磯の香りも楽しんで」と話す。

 同法人は地元の魚介類を使った料理教室を開いているが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止に。家庭で「浜の料理」を味わってもらおうとキット作りを始め、今後はウニ割りや豆アジのすり身のキットを届ける。

 乾燥テングサ50グラム(4~6人分)、ポン酢や黒みつなどがセットになっている。郵送料520円が必要。先着順で同法人のウェブサイトから申し込みができる。問い合わせは電話0955(74)3155。

このエントリーをはてなブックマークに追加