JR九州は1日、今月11~31日に在来線の運休を拡大し、特急と快速、普通の計1542本の運転を新たに取りやめると発表した。この期間の運休本数は計3431本となる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加