Jリーグは新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月下旬から中断しており、6月7日まで全公式戦の延期が決まっている。J1、J2の再開とJ3開幕の時期については「白紙の状態」で、最短で6月中旬の開催を目指しているが、明確な見通しは立っていない。感染拡大防止対策として、無観客試合の実施に向けた準備も進めている。

 100回の節目を迎えた天皇杯全日本選手権は大会方式を変更し、Jリーグ勢は、今季のJ1上位2チームのみが準決勝から出場することになった。これに伴い、参加チームは88から50に縮小となる。Jリーグの日程調整に協力するのが目的で、変更によって、当初予定されていた天皇杯開催日にリーグ戦やカップ戦を実施できるようになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加