小城市は、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている市内の事業者を支援するため、市民1人当たり2千円の商品券を発行する。県の要請で休業や時短営業に応じた事業者に対し、1店舗につき5万円の支援金も支給する。 関連費用や国の感染症対策費を追加した本年度の一般会計補正予算が1日、臨時議会で可決された。