佐賀未来創造基金(山田健一郎代表理事)は1日、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている市民活動団体やCSO(市民社会組織)を支援するように、佐賀市の秀島敏行市長に要望した。イベントの中止や施設の閉鎖、利用者減などで収入が落ち込んでおり、存続のための対応を求めた。