刃物を持った佐賀市の当時17歳の少年が、佐賀発福岡行きの西鉄の高速バス「わかくす号」を乗っ取り、乗客の女性1人を殺害、4人に重軽傷を負わせた事件から、5月3日で20年になる。遺族や被害者は長い時の流れの中で、事件への向き合い方や少年に対する思いが変わっていった。