青くライトアップした「久光製薬ミュージアム」=鳥栖市田代大官町

青くライトアップした「久光製薬ミュージアム」=鳥栖市田代大官町

青くライトアップした「久光製薬ミュージアム」=鳥栖市田代大官町

 佐賀県鳥栖市田代大官町の「久光製薬ミュージアム」は、新型コロナウイルス感染症の治療などに携わる世界中の医療関係者に感謝と敬意、支援の思いを発信する青いライトアップを始めた。

 同ミュージアムは久光製薬九州本社敷地内に昨年4月にオープンし、創業来の歴史を紹介している(見学は要予約で、現在は休館中)。イタリアを代表する彫刻家チェッコ・ボナノッテ氏が基本デザインを担当し、独特の形状をしている。

 青いライトアップは午後7時から同10時まで、当面の間行う。「製薬会社として、日頃世界中でお世話になっている医療従事者に思いを伝えたかった」と同社の担当者は話す。

 施設を青くライトアップする活動は英ロンドンで始まって世界に広がり、4月16日から神戸市や東京都内の施設で、17日から唐津市の唐津城でも実施している。

このエントリーをはてなブックマークに追加