佐賀県白石町福富にある県警有明海機動警ら隊の警備艇「しらぬひ」が新しくなり、同町の住ノ江港で4月30日、運航が始まった。新たに、海に落ちた人や物を引き上げる揚収装置を整備。スピードも向上し、県南部の沿岸海域の警備を強化する。 1983年から運航していた旧警備艇の老朽化に伴い一新した。