佐賀県唐津市と鳥栖市は、新型コロナウイルスに関する相談に対応する総合窓口を設置する。それぞれ関連情報を提供するほか、各担当課を案内するなどしてスムーズな問題解決につなげる。

 唐津市は、5月1日から市役所本庁2階の市長公室市政戦略課に置く。電話番号は0955(53)8031で、専用4回線を確保した。事業者向け窓口は、市役所大手口別館5階の商工振興課に設け、電話は0955(72)9141。土日、祝日でも対応する。国が1人当たり10万円を配る特別定額給付金の電話相談にも対応し、番号は0955(53)8091。

 鳥栖市は、既に27日から市役所1階市民コーナーに設置しており、国の特別定額給付金をはじめ、事業者や子育て世帯などへの各種支援事業や健康に関する相談などを受け付けている。電話は0942(50)0007。

このエントリーをはてなブックマークに追加