佐賀県は29日、前日に感染が確認された武雄市の60代男性は、市内の武雄タクシーの運転手と公表した。22日に同社を利用し、健康が気になる人は保健福祉事務所などに電話で相談するよう呼び掛けている。同社は5月10日まで休業する。

 県によると、男性はマスクを着用して22日午前11時から23日午前2時まで勤務し、乗客5組を乗せた。

 その後は休みで、24日に熱やせきが出て、28日にウイルス検査で陽性と判明した。現在は感染症指定医療機関に入院し、熱は下がっている。濃厚接触者は同居する60代の妻だけで、検査結果は陰性だった。

 県は、市内のナイトクラブ「イリュージョン」で発生したクラスター(感染者集団)との関係性の有無は確認できていない。

 武雄タクシーによると、同社の運転手は33人で、事務職員らは約10人。28日夕方から休業し、通院など定期的に利用している顧客らには電話で事情を説明、協力を要請した市内の別のタクシー会社の利用を促した。

このエントリーをはてなブックマークに追加