佐賀県は29日、県内で新たに男女3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。このうちの1人はクラスター(感染者集団)が発生した武雄市のナイトクラブ「イリュージョン」の従業員で、佐賀市に住む30代女性。一度は陰性とされたが、再検査で陽性の結果が出た。県内の感染確認は41人になった。

 女性は、イリュージョンで最初の感染者が確認された翌日の23日の検査で陰性だったが、発熱やのどの痛みが出て29日に再検査をしたところ、陽性の結果が出た。大川内直人健康福祉部長は、5月7日まで2週間の行動自粛を要請しているため「感染拡大の心配はない」と説明した。イリュージョン関係で感染が確認された人は14人になった。

 これとは別に感染が分かったのは杵島郡白石町の50代男性と小城市の70代男性で、県が行動歴や接触者の有無を調べている。

 24日に感染が確認された西松浦郡有田町の小学生児童の関連で、28日に検査を受けていた関係者は全員陰性だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加