昨年の唐津市老人福祉大会で踊る皆さん

 毎週土曜日午後1時半から志道公民館で稽古に励む「日舞花の会」。老人クラブの年次大会や市の老人福祉大会などで、美空ひばり「関東春雨傘」や坂本冬美「男の情話」などを披露し好評を得ている。講師は花柳三祐門下の花柳祐奴ゆうやっここと楢田惠子さん。「20年前の発会時に20人いた会員も高齢化で減少している。初心者にも優しく手ほどきしますので興味のある方はぜひ見学に来てください」と呼び掛けている。(地域リポーター・古川ゆかり=唐津市)

 講師 楢田惠子さん(75)

 踊りを別にして、皆さんには人生を励まされいつも元気をもらいます。若い時から日本文化に興味があり稽古事が好き。茶道宗徧流も教えています。

 松本英子さん(88)

 5年前、健康のために始めた。カラオケや温泉も好きで肥前町のいろは島に月2回友人と泊まりがけで出掛けます。生涯現役で楽しみたいですね。

 野田シゲ子さん(76)

 3年目。日舞が好きでやってみたかった。所作を覚え脳の活性と足腰の筋肉強化にとても良い。カラオケも大好きで発表会には毎回出場し楽しんでいます。

 横山早苗さん(73)

 3年目。着物が好きで野田さんから誘われて始めた。先生も皆さんも良い方なので、毎週のお稽古が楽しみでたまらない。絵を描くのも好きです。

このエントリーをはてなブックマークに追加