全国各地を駆け巡り、虹の松原を訪れていたサムライジャパンプロジェクトさん=唐津市の虹の松原

 今月10日、唐津市の虹の松原に、朱色の甲冑かっちゅう姿の男性が現れた。「サムライジャパンプロジェクト」の名で活動する仙台市の男性(35)で、キックスケーターで全国を縦断し、「名所と侍」の写真を会員制交流サイト(SNS)で発信していた。

 男性の以前の姿はシンガー・ソングライター。Rake(レイク)として活動し、「100万回の『I love you』」がヒットした。2015年に活動を休止し、「音楽以外の新たな表現方法」としてプロジェクトを始めたという。昨年7月に北海道の宗谷岬を出発。海外からの反応が多く、日本の風景を楽しんでもらっていたという。

 ところが、新型コロナウイルスの影響はここにも。その後、長崎県内を経由して佐賀市にたどり着いたところで、全国に緊急事態宣言が発令され、旅は中止に。「生活あってのエンタメだと思う。緊張感のある状況になり、旅は続けられないと決めた」と肩を落とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加