ソフトウエア開発のオプティム(本店・佐賀市、菅谷俊二社長)は28日、厚生労働省が24日に公表した電話・オンライン診療を行う医療機関約1万件について、診療科や位置情報、電話番号を簡単に確認できるポータルサイトを無償公開したと発表した。

 サイト名は「オンライン診療ポータル」で、新型コロナウイルスの院内感染防止とオンライン診療の普及を目指す。対応可能な医療機関の一覧が表示され、現在通院している医療機関がオンライン診療に対応しているかも確認できる。同省の公表に合わせ随時追加・修正も行う。

 このほか、遠隔で会議や商談ができるオンライン商談サポートサービス「OPTiM Cafe(オプティム カフェ)」なども6月末まで無償提供している。

このエントリーをはてなブックマークに追加