コカ・コーラが配信する動画で、ラダーを使ったトレーニングを紹介する佐賀工高ラグビー部出身の木下修一

 ラグビー・トップチャレンジリーグのコカ・コーラレッドスパークス(福岡市)は、佐賀工高OBの木下修一(29)、三股久典(24)、江頭翔太(29)の3選手が、トレーニング法や特技をユーチューブで配信している。

 木下は、横に倒したはしごに見立てた器具「ラダー」を使った、敏しょう性を養うトレーニングを実践。前や横を向いた状態で、複数のステップのやり方を説明している。誰でも簡単に取り組めるようにラダーは段ボールで手作りした。江頭は「頭を使ったトレーニング」として「ねこふんじゃった」のピアノ演奏、三股は料理に挑戦している。

 同社ラグビー部は活動自粛中だが、少しでも幸せな気持ちを届け、健康に寄与できるようにと、他にもさまざまな動画を配信している。三股は「健康第一で、この状況をみなさんで乗り越えていきましょう」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加