佐賀市営バス(写真はイメージです)

 佐賀市交通局は28日、新型コロナウイルスの感染予防のため、市営バス「ゆめタウン線」を大型連休期間中の5月1日から6日まで、一日当たり26便減らして運行すると発表した。平日ダイヤの1日が59便、土日、祝日ダイヤの2日から6日は58便の運行となる。

 ゆめタウン線は、佐賀駅バスセンターと同市兵庫北の「ゆめタウン佐賀」を往復する路線。佐賀学園北側、ほほえみ館、佐賀清和学園前などを通る。減便は佐賀空港線に続き2例目。

 交通局は「外出自粛要請や利用者の減少などから判断した。乗務員の後ろの席は利用できないようにし、窓は開放するなど『3密』対策を徹底したい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加