佐賀県は28日、武雄市の60代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。市内のナイトクラブ「イリュージョン」で23日に発生した従業員や客らのクラスター(感染者集団)との関係性の有無は確認できておらず、行動歴や接触者を調べている。県内の感染確認は38人目になった。

 24日に感染が確認された西松浦郡有田町の小学生児童に関しては、接触があった町内の児童13人と教員1人にウイルス検査をする。濃厚接触者はいないが、保護者側が検査を求めた。

 感染症指定医療機関の国立病院機構嬉野医療センター(嬉野市)は事務職員の感染で外来の休止を続ける一方、24日から感染者の受け入れを再開した。これに伴い、感染者を受け入れる病床は県内で100床に達した。

このエントリーをはてなブックマークに追加