唐津市は28日、臨時議会を開き、4億8521万円の一般会計補正予算案と承認4議案を原案通り可決、新型コロナウイルス感染症対策のさらなる拡充を求める意見書を可決し、閉会した。

 その後、全員協議会を開き、峰達郎市長が国の特別定額給付金事業と子育て世代への臨時特別給付金事業の専決処分について説明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加