佐賀市の公式LINE

 佐賀市は1日から、市の公式LINE(ライン)を始めた。2013年度から行ってきた観光・イベントの情報配信を拡充する形で、市政全般に関して発信していく。

 新型コロナウイルスの感染者に関する情報、市長のメッセージなどを配信している。画面のメニューにはコロナだけでなく、観光・イベント、防災、子育て、ごみ、休日当番医の六つを掲示、クリックすれば市のホームページにつながる。

 防災に関しては、登録者に災害情報を届ける市の「さがんメール」と連動する。事前設定すれば、特定の地区の気象や地震、火災、防犯などの情報が送られてくる。

 市秘書課は「アクセスしやすく利用者が多いのがラインの特長。市の情報を取りに来てもらう窓口になれば」と狙いを語る。

 ラインアプリ内で「佐賀公式」と検索し、「友達追加」して利用する。

このエントリーをはてなブックマークに追加