サガトコ

 佐賀県が配信する歩数管理アプリ「SAGATOCO(サガトコ)」が、半年で4万ダウンロードを突破した。グループで順位を競う機能や、車いすの人も利用できる機能を新たに追加し、さらなる普及を図っている。

 アプリでは一日の歩数や、目標歩数の達成率などを確認できる。年代別や地域別の順位も表示される。4月からは、友人らとグループを作って歩数を比べられる機能のほか、車いすの人の移動距離を歩数に換算する機能を追加した。

 アプリは2019年10月に配信を始めた。21年3月までに3万ダウンロードを目指していたが、県の想定を上回る速さで達成した。県健康増進課は「利用者が口コミで広げてくれたおかげ。今後も指摘を受け、サービスを改良していく」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加