新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 佐賀県は25日、新たに武雄市に住む30代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内の感染確認は37人目となった。

 武雄市では23日にナイトクラブ「イリュージョン」でクラスター(集団感染)が確認され、計13人の感染者が出ている。県はこれまでのところ、今回感染を確認した男性とクラスターの関連は把握していない。県は男性の行動歴や感染経路、接触者について調査を進めている。

【関連記事】
<新型コロナ>嬉野医療センターのスタッフ52人全員陰性 外来事務職員が感染

武雄・ナイトクラブのクラスター、新たに4人感染 10代の子どもも 佐賀県内36人に

このエントリーをはてなブックマークに追加