心臓や腎臓などの機能障害がある人や、妊婦に送られるマスクと感染対策のチラシ=小城市役所

 小城市は市内在住の妊婦と身体障害者にマスクを配布する。新型コロナウイルスの感染者が市内でも確認される一方、品薄状態で入手が困難になっており、市の備蓄品を届けて感染防止に役立ててもらう。

 約280人いる妊婦には、27日以降に1人5枚ずつを送付する。身体障害者は、心臓や腎臓、呼吸器などの機能障害があり、障害の程度が1~3級の約480人を対象に1人10枚を送る。

 市内での感染確認を受け、保健師が電話で健康相談に応じる窓口も設置した。受け付けは午前8時~午後5時半で、土日・祝日も対応する。窓口は市健康増進課、電話0952(37)6106。

このエントリーをはてなブックマークに追加