杵島郡大町町は新型コロナウイルスの影響に関する町民支援策として、国の特別定額給付金支給に1万円を加える事業と、県の休業要請や営業時間短縮要請に応じた事業者に15万円を交付する事業を行う。27日から申請を受け付ける。

 国の給付金(10万円)への上乗せは、給付金を使う際の消費税を町が負担する形を取ることで、消費を喚起する目的。給付金交付時に同時に振り込む。事業費は人口分の6400万円。

 事業者への15万円の交付は50件を見込み、申し込み受け付けと交付を担う町商工会への事務委託費を含め、事業費790万円を見込む。二つの事業の財源は、財政調整基金とふるさと納税基金を活用する。

 また、マスク不足に対応して町が備蓄している大人用のサージカルマスクを町民一人当たり3枚配布する。19200枚を予定している。

このエントリーをはてなブックマークに追加