九州電力と九州電力送配電は24日、電気料金の支払い期限を最長で2カ月延長すると発表した。新型コロナウイルスの影響で生活が困窮している人が対象で、適用範囲も拡大した。

 大手電力会社などは3月、政府の要請を受けて支払い期限に1カ月の猶予を設けていた。その後、政府が緊急事態宣言を全国に拡大したため、3、4月分の支払い期限をそれぞれ最長で2カ月延長する。5月分の期限も1カ月延ばす。

 対象は休業で困窮するなどし、県社会福祉協議会から緊急小口資金や総合支援金の貸し付けを受けている人。制度を利用しようとしている人も申し込めるようにした。問い合わせは、県内4カ所の営業所で受け付ける。

 営業所は次の通り。

 唐津営業所、0120(986)301▽鳥栖営業所、0120(986)302▽佐賀営業所、0120(986)303▽0120(986)304

このエントリーをはてなブックマークに追加