九州電力と九州電力送配電は24日、電気料金の支払い期限を最長で2カ月延長すると発表した。新型コロナウイルスの影響で生活が困窮している人が対象で、適用範囲も拡大した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加