4月1日付で、吉野ヶ里町初の女性副町長となった。新型コロナウイルスの感染が拡大する中での就任に、「役場は住民に一番近く、頼りにされる所。ニーズを捉え、早く的確に対応していかなければ」と気を引き締める。 九州大法学部卒で、1984年に県庁入り。