小児がんの子どもに医療用ウィッグを贈る活動をするNPO法人パルサポートキッズの会(稲田浩子会長、本部・唐津市)が、患者がいる家庭にマスク10枚を郵送でプレゼントしている。5月20日までで、用意した2千枚がなくなり次第終了する。

 新型コロナウイルスの感染拡大によるマスク不足を受け、小児がん患者に安心して療養生活を送ってもらう目的。佐賀県か福岡県に在住し、2019年1月以降に罹患した患者がいる家庭が対象となる。患者名、保護者名、住所、電話番号、病院名、病名、発病時期を同会の事務局に電話かファクスで伝えると、各家庭にマスク10枚が送られる。

 NPO法人パルサポートキッズの会事務局、電話092(707)3380。ファクス092(401)8060。

このエントリーをはてなブックマークに追加