医師の三根大悟さん(41)は問診票を持ってクリニックを出ると、駐車場に向かった。「のどを見るので口を開けてください」。患者は運転席に座ったまま、窓越しに診察を済ませた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加