佐賀県の山口祥義知事は23日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言に伴い、県からの要請で休業や時短営業に応じた事業者に交付する支援金について、議会の議決を経ない専決処分にする方針を固めた。当初予定していた5月下旬からの申請受け付け開始を、休業明けの5月7日に前倒ししたい考え。