佐賀県は23日夜、県内で新たに7人(従業員5人、客2人)の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。いずれも武雄市のナイトクラブ「イリュージョン」の従業員や客。22日にも女性従業員と男性客の計2人の感染が確認されていて、イリュージョンに関係する感染者は合計9人となり、佐賀県内で初めてクラスター(集団感染)が発生した。県内の感染者は合計28人となった。

 厚生労働省は「同じ場所で5人以上のつながりのある感染者が出たケース」をクラスターと定義している。

【関連記事】
 【速報】県内でフィリピンパブ従業員3人の感染確認 県内31人に

このエントリーをはてなブックマークに追加